学院の紹介

運営方針

授業内容

申請書

学院案内図

ニュース

アラブ発見

イスラーム研究

 

日本とアラブの文化交流シンポジウム

 2001年5月8日および9日に当学院で行われたシンポジウムには、内外から多数の出席者がありました。以下はその概要です。

日本とアラブの文化交流シンポジウム、日程表
2001/5/8(火曜日)1422/2/14

第一セッション、10:00− 12:30 

議長:DR.ムハンマド・ビン・サアド・アッサーリム
イマーム・ムハンマド・ビン・サウード大学学長

副議長:武藤 英臣 氏、日本ムスリム協会理事

 

演題

講演者

本邦におけるイスラーム法の研究 中田 考 氏、山口大学教育学部助教授
サウデイアラビア・日本、貿易交流の経済分析 DR.ハーリド・アルハムーディー/
DR.ハーリド・アルダヒール、キング・サウード大学教授
イスラーム諸国の盟主サウディアラビアと日本 福田 安志 氏、アジア経済研究所部長
日本におけるムスリムの問題から DR,アブドッラー・アルヤヒヤ、ワカフ省局長

第二セッション、4:00−6:30 P.M.

議長:Dr.ファハド・アッスマーリー

副議長:徳増 公明 氏、日本ムスリム協会理事

 

演題

講演者

日本のイスラームについて 後藤 明 氏
東京大学東洋文化研究所教授
  DR.ファハド・アルサマリー、
キング・アブドルアジーズ大学研究調査室長
日本とサウディアラビアの文化交流 岡沢 憲芙 氏、早稲田大学社会学部教授
日本・サウデイアラビアへの旅行による両国交流 アブドッラー・アルハキール、
キング・アブドルアジーズ大学事務局長
 

2001/5/9(水曜日)= 1422/2/15

第三セッション、10:00−12:30

議長:Dr.イブラーヒーム・アッズカリー

副議長:武藤 英臣 氏、日本ムスリム協会理事

 

演題

講演者

官報ウンムルクラー新聞の中の日本 アブドルマリク・アルシャルフウブ、
イマーム大学教授
日本におけるイスラーム50年の歩み 樋口 美作 氏、 日本ムスリム協会会長
  DR.アヌワル アシュカー、イマーム大学教授
サウディアラビアと日本の文化交流 DR.ハーシム シャター、サウディアラビア大使館大使代理
日本とサウディアラビアの交流史 片倉 邦雄 氏、 大東文化大学国際関係部教授
 

第四セッション、4:00−6:30 P.M.

議長:DR.アブドッラー・アルヤヒヤ

副議長:徳増 公明 氏、日本ムスリム協会理事

 

演題

講演者

日本におけるイスラーム、その歴史と布教など DR.サーリハ・サマライ、
イスラミック・センター・ジャパン長
イスラームとグローバル・ガバナンス研究 奥田 敦 氏、慶應義塾大学総合政策部助教授
日本・サウディアラビア交流の原点と将来への展望 DR.サミール・イブラヒーム、
イマーム大学教授
日本サウディアラビア友好協会の活動について 林 昂 氏 、日本サウディアラビア友好協会副会長
 

最終セッション

議長:DR.ムハンマド・ビン・サアド・アッサーリム
イマーム・ムハンマド・ビン・サウード・イスラーム大学総長

副議長:DR.イブラーヒーム・アッザカリー
イマーム大学海外分校担当局長

シンポジウム声明と提案の発表