アラブ・イスラーム学院の紹介
 
アラブ・イスラーム学院は、在日サウジアラビア王国大使館付属文化センターとして発足しました。アラビア語とイスラーム文化を日本に伝えるため、サウジアラビア王国によって設立されました。                        
 

 

アラブ・イスラーム学院近景
 イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学は、伝統あるサウジアラビアの国立大学です。
 
同大学はアラブ イスラームの伝統を守るに相応しい卓越したイスラーム研究機関の一つです。
 
当学院は、同大学の東京分校として、教育、運営に関する技術支援を同大学より得ています。現在、同様の分校はアメリカ、インドネシアなどを含め世界中に6校ありそれぞれの国と地域で、文化交流に貢献しています。
 
当学院の学院長ほか専任講師陣は同大学より派遣されています。
大学正門 イマーム・ムハンマド・イブン・サウド・イスラーム大学