image



東海大学山田清志学長を表敬訪問


 

 2014年11月26日(水)、東京都渋谷区富ヶ谷にある東海大学代々木キャンパスにて、東海大学山田清志学長、片山恵一国際部長・国際教育センター所長、関野辰夫国際部次長、田中久博国際部国際課課長、アブドーラ・アルモーメン国際教育センター准教授のご臨席のもと、東海大学とアラブ イスラーム学院の会談が行われた。学院からは、ナーセル・ムハンマド・アルオマイム学院長、フラート・バンタン学院長室長、ハサン・ドーカ文化部長、セーフ・モハンナCTO、鈴木健広報室長、徳永里砂研究員が出席した。

 アルオマイム学院長は日本における学院の歴史と役割を、また現在東京大学と早稲田大学で行われている学院による教員派遣型アラビア語授業の説明などを行った。  会談では、東海大学、学院の双方から近い将来に教育に関係するパートナーシップ協定の樹立などの提案がなされた。また、12月に開催される予定の学院の学術シンポジウムへの協力を求めた。最後に東海大学、学院の双方から記念品が贈呈され会談は幕を閉じた。

 

過去のアラビア語オリンピック