日サ外交樹立50周年記念杯

右からアル・ズナイディー氏、50周年記念杯優勝騎手、トゥラード大使(5月8日、東京競馬場)
右からアル・ズナイディー氏、50周年記念杯優勝騎手、トゥラード大使
(5月8日、東京競馬場)
 5月8日、府中の東京競馬場にて、恒例の第7回サウディアラビア・ロイヤル杯レースが10万人の競馬ファンを前に開催されました。

 日サ外交樹立50周年を迎えた今年は、ロイヤル杯レースに加えてその記念レースも行われました。ロイヤル杯はリヤード馬事クラブ理事長のラシード アル・ズナイディー氏、記念杯はトゥラード駐日サウディ大使の手により、それぞれ優勝者にトロフィーが贈られました。4月にはリヤードでもジャパン杯レースが開催されており、競馬を通じた交流も両国の友好親善を大いに促進するものと期待されています。



(※役職名等は、すべて当時のものです)
転載:「日本サウディアラビア協会報」
No.215 September 2005

(2008年4月11日更新)













日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2008年 アラブ イスラーム学院