サウディアラビア王国建国100年祭開催 1

サウディアラビア王国建国100年を祝う
−ジュナドリーヤ・フェスティバル同時開催−
 1902年1月15日、ファハド国王の父で砂漠の獅子と呼ばれた英雄アブドルアジーズ王がマスマク城塞を奪回しリヤードを解放し、サウディアラビア王国建国のスタートを切った。その日から数えて1999年1月22日はイスラーム暦(一年は354日)で100年目に当たる。

 それを記念してサウディアラビアの首都リヤードで1月22日から「建国100年祭」と題された様々な祝賀行事が盛大に開催された。この記念行事のひとつである「100周年会議」にリサーチャーのひとりとして当協会徳増事務局長がサウディ政府に招待されたので、その時の様子を以下に紹介する。

1— 祝賀行事主催者:サウディアラビア政府(最高責任者:ファハド国王)
祝賀行事実行委員会としては次のものがあり諸行事が準備された。
  1)最高委員会 2)準備委員会 3)100周年会議 4)100周年会議委員会。

1)2)3)はリヤード州知事サルマーン殿下が委員長、4)はイマーム大学副学長アッルバィイ氏が委員長。
2— 招待者:次の3つのカテゴリーに分類されていた。
  1) 各国要人:公表されず詳細不明であったがアズハル総長、トルコのグランド・ムフティ(イスラーム最高指導者)、エルサレムのイマーム、レバノンの前首相等が参加していた。

2) 100周年会議における発表者:国内・国外から約200名。

3) マスメディア関係者:国内・海外から多数。日本からはNHK、日経、朝日、東京新聞。
3— 主な行事:
 
1) 祝賀公式式典:2月22日12:30〜14:00、リヤード州庁舎(カスル・フクム)にて開催。
参列者: ファハド国王、アブドッラー皇太子、スルターン国防・航空相、サルマーン リヤード州知事、サウード王室メンバー、サウディ政府高官、建国功労者子孫、外交官、上記招待者
式次第: ファハド国王のメッセージ(サルマーン殿下が代読)、その後建国功労者子孫達(63名)へ国王より報奨が授与された。
2) アブドルアジーズ王歴史館(King Abdulaziz Historical Center)の視察:

2月23日午前。前日(22日)開館されたばかりの同歴史館、その内国立博物館、アブドルアジーズ王の遺品等を展示したアブドルアジーズ王館、アブドルアジーズ王が執務したムラッバ・パレス(カスル・ムラッバ)の視察。
3) 航空ショー:1月23日、リヤード市北部にてアクロバット・ショー
4) 第14回ジュナドリーヤ・フェスティバル開会式:2月23日20:00〜23:00、リヤード市北方のジュナドリーヤ地区。
参列者: アブドッラー皇太子、カリーファ バハレーン皇太子、スルターン国防・航空相、サウード王室メンバー、サウディ政府高官、上記海外招待者、一般招待者
式次第: 開会の辞の後、オペレッタ“統一の英雄”を上演。アブドルアジーズ王のリヤード解放をテーマとし大舞台で多数の人と動物(馬、ラクダ、羊)が出演。1時間半。
*このフェスティバルは国家警備隊が主催するサウディの伝統・文化博覧会で関係官庁や州庁が独自の展示品を陳列したり、伝統民芸職人のデモンストレーションを披露する。毎年3月に同じ場所で2週間程開催されるが今年は14回目で、100周年記念に合わせ1月に開催された。
5) サウディアラビア王国100周年会議:1月24日〜28日、ファイサル王会議ホール(インターコンチネンタル・ホテル隣接の建物)。

1月24日20:00開会式、リヤード州知事サルマーン殿下が挨拶。
1月25日〜28日の朝8時半から夜10時まで、(28日は午前中のみ)62のセッションが、208人のリサーチャーによって4会場に分かれて行われた。リサーチャーはサウディ国内からは156名、海外から26カ国52名(日本から2名)でサウディ政府高官、大学教授、研究者が多かった。
テーマはアブドルアジーズ王の業績、サウディアラビア王国の各分野における発展と現状、同王国の国際関係などであった。
6) サウード家先祖顕彰会:1月27日、サウード家発祥の地デルイーヤにて
7) マッカへの小巡礼:1月28日〜29日

海外招待者の中で希望者にオムラ(マッカへの小巡礼)の機会が与えられた。約50名参加、ジャンボ機で往復し、マッカでは聖モスクの隣にあるスティト・ゲスト・ハウスに宿泊。
アブドルアジーズ王がリヤードを解放した説明パネル(アブドルアジーズ王館)
アブドルアジーズ王が
リヤードを解放した説明パネル
(アブドルアジーズ王館)
建国功労者子孫に記念品を贈呈するファハド国王 国立博物館正面
建国功労者子孫に記念品を贈呈するファハド国王 国立博物館正面
アブドルアジーズ王が使用した自動車(アブドルアジーズ王館)
アブドルアジーズ王が使用した自動車(アブドルアジーズ王館)
航空ショー 航空ショー
航空ショー
オペレッタの一場面 民族舞踊
オペレッタの一場面 民族舞踊
伝統民芸職人 100周年会議
伝統民芸職人 100周年会議



(※役職名等は、すべて当時のものです)
転載:「日本サウディアラビア協会報」
No.200

(2008年5月23日更新)













日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2008年 アラブ イスラーム学院