最新ニュース

− 学院訪問 −
アルジュナイド・イスラーム学院

 2010年5月28日(金)、シンガポールにあるアルジュナイド・イスラーム学院の生徒10名及び引率の教諭3名がアラブ イスラーム学院を訪れた。

 アブドゥルアジーズ・トルキスターニ駐日サウジアラビア大使閣下、ハーリド・アルシュワイリフ学院長は、日本にあるアラブ・イスラーム文化施設、教育施設の見学に訪れた彼らを歓迎し昼食会を開催した。

 また、ハイリアナ・ザイナルアビディーン副学長補佐よりアルシュワイリフ学院長に記念品が贈呈された。同校は1927年に設立された1000名の在校生を有するシンガポール最大のイスラーム学院である。

  


 

 

− アルシュワイリフ学院長 国会議事堂にて対談 −

 2010年5月17日(月)、ハーリド・アルシュワイリフ新学院長は、国会議事堂を表敬訪問し、中山義活 内閣総理大臣補佐官、小泉俊明 民主党国会対策委員会副委員長らと対談を行った。

 

 中山・小泉両衆議院議員は、今月に日本・サウジアラビア王国議員連盟の活動の一環としてサウジアラビア王国を訪問した際の話や、駐日サウジアラビア王国大使館及びアラブ イスラーム学院の今後の活動の展望などについてアルシュワイリフ学院長と話し合った。 本表敬訪問には、サウジアラビア国営テレビ局のアブドゥルラフマーン・アルバギーリー氏、日本アラブ協会理事の最首公司氏、学院広報室長の鈴木健氏らも同行した。

 


 

− 学院訪問 −


ハーリド・アルクサイビーサウジアラビア王国 経済企画大臣

 

 2010年5月7日(金)、サウジアラビア王国経済企画大臣 ハーリド・ビン・ムハンマド・アルクサイビー博士がアラブ イスラーム学院を訪問された。
 大臣には駐日サウジアラビア全権大使アブドゥルアズィーズ・トルキスターニー博士ならびにアラブ イスラーム学院長、ハーリド・ビン・ナーセル・アルシュワイリフ博士が同伴し、学院の目的と、日本とアラブ諸国、とりわけサウジアラビア王国との関係強化とそこで学院の果たす先駆的役割について説明を受けながら学院内を視察された。
 また、大臣は教室および最先端の教育テクノロジーを駆使した語学視聴覚室、サウジアラビアの伝統的民具・工芸品が陳列された常設の文化展示室も訪問された。大臣は学院の業績ならびに日本におけるアラビア語の普及のための学院の努力、学院が日本・アラブ間の架け橋となっていることに関して興味を示された。

 

 


 

 

第7回アラビア語オリンピック及び第15期・16期卒業式開催


 


 2010年2月27日(土)、日本におけるアラビア語の普及、アラブ諸国と日本の関係強化、日本人アラビア語学習者のスキルアップを目指し、第7回アラビア語オリンピックが開催された。
競技種目は、アラビア語タイピング、アラビア書道、アラビア語スピーチの3部門から成り、競技参加者は本学院学生を中心にそれぞれ9名、14名、14名を数えた。また、学院内外より、およそ100名の方々が競技の見学に訪れた。


 

各部門入賞者

タイピング部門
アラビア書道部門
スピーチ部門

金 嶋 亜美奈
銀 清水 悠史
銅 高田 真希

一位 (本田孝一賞) 宮本 章子
二位 木下 千恵子
三位 佐野 桃香

金 伊藤 綾乃     
銀 池田 一生
銅 嶋 亜美奈

 

 

アラビア書道部門書体別順位

ナスヒー書体

ルクア書体

ディーワーニー書体

ペルシア書体

一席 宮本 章子
二席 高橋治良
三席 宮田 裕子
一席 佐野 桃香
二席 藤井祥子
三席 該当なし
一席 木下 千恵子
二席 佐野 実代
三席 森 深雪
一席 該当なし
二席 アブゼイド由美
二席 宮田 裕子
三席 神村 陽子

 

 

 また、2010年3月6日(土)には、平成21年度卒業式(第15・16期 昼間・夜間クラス)が開催された。 式典では、小泉俊明 民主党衆議院議員、Dr. アブドゥルアジーズ・トルキスターニ サウジアラビア王国特命全権大使(代読 Dr. Eng. ブカーリ・イサム サウジアラビア大使館文化部文化アタッシェ)のご祝辞に続き、ムハンマド・アルモヘセン アラブ イスラーム学院学院長代理及び小泉議員、ブカーリ文化アタッシェより、卒業生28名の一人ひとりに卒業証書が授与された。これに併せて、先の第7回アラビア語オリンピックメダル授与式も行われ、受賞者に記念品が贈呈された。

 

  

 

 本卒業式にあたり、以下の方々よりお祝いのメッセージを頂戴いたしました。心より御礼申し上げます。(順不同)

衆議院議員 小池百合子様
國學院大學 学長 安蘇谷正彦様
国立大学法人室蘭工業大学 学長 佐藤一彦様
公立はこだて未来大学 学長 中島秀之様
金沢大学 学長 中村信一様
関西学院大学 学長 杉原左右一様




− 学院訪問 −
東京外国語大学

  2010年1月23日(土)、東京外国語大学アラビア語学科の学生ら25名が同校講師のハナン博士の引率でアラブ イスラーム学院を訪れた。鈴木健広報室長による学院の施設見学・案内、ムハンマド・アルモヘセン学院長代理と片山廣顧問によるアラブ・イスラーム文化の理解のための講義などが行われた。

 

  

  訪問者は午後より行われた第十二回 アラブ イスラーム学院学生活動発表会を見学し、学院生やスタッフらと意見交換を行った。


 


 

− シンポジウム


『世界金融危機がイスラーム金融制度、手段、市場に与えるインパクト』

 2009年11月12日(木)、シンポジウム 『世界金融危機がイスラーム金融制度、手段、市場に与えるインパクト』が開催されました。
シンポジウムでは小泉俊明 民主党衆議院議員、Dr. アブドゥルアジーズ・トルキスターニ サウジアラビア王国特命全権大使からご祝辞を賜りました。

 

トルキスターニ大使   
 小泉衆議院議
 小泉衆議院議員への記念品贈呈の様子

                

 Dr. アブドゥッラー・アルラジィーン サウジアラビア国立イマーム大学 コミニティサービス及び生涯教育センター長の開会宣言後、Dr. アブドゥルラハマーン・アルザーヒー氏からイスラーム開発銀行のメッセージを頂戴しました。

 シンポジウムには在京のアラブ・イスラーム諸国大使や大使館関係者、大学・教育関係者など100名を越す方々が参加しました

 

 

 

当日の講師・議長・発表内容は以下のとおりです。

 

 


シンポジウムの様子


セッション1   

議長: Dr. ムハンマド・アルアラム、サウジアラビア国立イマーム大学 

『資本主義の制度的危機』
Dr. ハサン・カビール、米国 ニューオーリンズ大学

『 イスラーム金融・開発』
Dr. アブドゥッラー・トルキスターニ、サウジアラビア国立アブドゥルアジーズ国王大学

 

C:\Users\nayef\Desktop\For HP\IMG_6874.JPG

 

左からトルキスターニ博士、アルアラム博士、カビール博士


セッション2   

議長: Dr. アブドゥルラフマーン・アルラズィーン、サウジアラビア国立イマーム大学 
コメンテーター: 吉田悦章、国際協力銀行

『イスラーム銀行の構造:リスクと安定性』
Dr. アブドゥルラハマーン・アルザーヒーからイスラーム開発銀行

『 イスラーム金融は世界金融危機を救えるか?』
Dr. ハサン・カビール、米国 ニューオーリンズ大学

 

C:\Users\nayef\Desktop\For HP\IMG_6973.JPG C:\Users\nayef\Desktop\For HP\IMG_6941.JPG
   

左からアルザーヒー博士、アルラズィーン博士、カビール博士、吉田氏

最終セッション及び閉会の挨拶

Dr. アブドゥッラー・アルラズィーン、サウジアラビア国立イマーム大学 

 

C:\Users\nayef\Desktop\For HP\IMG_6978.JPG
アルラズィーン博士

学院訪問
− ファイサル・ビン・トルキー殿下、クルディー元駐日サウジアラビア大使、アルズナイディー・リヤード馬事協会局長、日本・サウジ青年交流使節団 −

 2009年10月23日(金)、ファイサル・ビン・トルキー・ビン・アルファイサル・ビン・アブドゥルアジーズ・アルサウード殿下、ムハンマド・バシール・クルディー元駐日サウジアラビア王国大使、ラシード・アルズナイディー リヤード馬事協会局長及びサウジアラビア青年福祉庁のアブドゥルアジーズ・アルダクヒー氏を団長とした10名の日本・サウジアラビア青年交流使節団のメンバーがアラブ イスラーム学院を訪問されました。

 本訪問にはDr. アブドゥルアジーズ・トルキスターニ駐日サウジアラビア王国特命全権大使、Dr. イサム・ブハーリ サウジアラビア大使館文化アタッシェらも同席した。

学院施設見学を行う青年団
アルダクヒー団長から記念品を贈呈される学院長

左からクルディー元大使、ファイサル・ビン・トルキー殿下、トルキスターニ大使、アルズナイディー馬事協会局長



学院訪問
− 実践女子大学人間社会学部 −

 2009年10月6日(火)、実践女子大学人間社会学部 阿佐美敦子准教授と学生12名がアラブ イスラーム学院を訪れた。

 学院内の施設見学、アラブ衣装の試着を行った後、ムハンマド・アルジール学院長による「アラブ・イスラーム文化理解講座」を受講した。講義中はアラビアコーヒーやナツメヤシ、アラブ料理などが振舞われた。


学院訪問
− 学校法人和光学園 和光高等学校 −

 2009年9月28日(月)、学校法人和光学園 和光高等学校3年生30名がアラブ イスラーム学院を訪れた。学院内の施設見学などを行った後、ムハンマド・アルジール学院長による「アラブ・イスラーム理解講座」を受講した。

 



 

 





 




↑UP↑

日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2008年 アラブ イスラーム学院