サウジアラビア国費留学生が豊根村でスキー体験

 2008年1月11日(金)から3日間、サウジアラビア国費留学生10名が2005年愛知万博のサウジアラビア王国ホスト市町村であった愛知県北設楽郡豊根村の招待を受け同村を訪問しました。

 豊根村は愛知万博後もサウジアラビア王国と積極的に交流を行っており、同村を訪問したサウジアラビア人は100名余りに達しました。




 交流プログラムを担当する豊根村・サウジアラビア王国交流促進委員会のメンバーを中心に、今回も学生の宗教・健康面に配慮したプログラムが形成されました。

 ほとんどの学生がスキー初体験でしたが午前中に2時間ほどの練習をした後は持ち前の身体能力の高さで上級者コースを上手に滑ることができるようになっていました。

 豊根村は今後もサウジアラビア王国と積極的に交流を続けてゆく方針で、昨年同様、サマープログラム実施に向けて現在プログラムを練っているとのことです。







日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2008年 アラブ イスラーム学院