—学院訪問—
〜マレーシアの大学生〜


 2007年6月8日(金)、マレーシアの大学生3名と関係者2名が日本ムスリム協会幹部の引率のもとアラブ イスラーム学院を訪れました。今回の訪日は、日本ムスリム協会が東南アジア・太平洋地区イスラーム布教委員会(通称RISEAP)からの要請を受けたことにより実現されました。

学生らは金曜礼拝をおこなった後、ムハンマド・アルジール学院長との会談、アラビア語クラスや図書館、視聴覚室の見学などを行いました。

食事会の様子

マレーシア学生と日本ムスリム協会関係者ら






日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2007年 アラブ イスラーム学院