在日サウジ留学生への説明会


 2007年4月4日(水)、千駄ヶ谷日本語教育研究所においてサウジアラビア留学生約50名が日本での生活、日本語学校卒業後の大学進学に関する説明を受けました。在日サウジ留学経験者を代表し、当学院のブカーリ・イサム副学院長が講演を行いました。
 例年、サウジからの留学生は10人前後でしたが、本年度は約150名の学生が日本を留学先として選びました。日本とサウジアラビアの両国の関係がより一層強い絆で結ばれることを願ってやみません。






日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2007年 アラブ イスラーム学院