小泉首相とイスラーム諸国大使がイフタールを楽しむ

小泉首相と歓談するトラードサウジ大使 参加者一同記念撮影

2005年10月24日夜、(ヒジュラ暦1426年ラマダーン月の22日)、在日イスラーム諸国39カ国大使が首相官邸に招待され、イフタール(日没後、その日の断食を解いて始 めての食事)を楽しみました。日本にはイスラーム諸国の大使館は44カ国あり、それぞれの国が、日本と通商、経済、技術、文化面での関係を強化しています。小泉首相主催のイフタールの集いは、日本と、イスラーム諸国が互いに相手の文化を尊重し、理解を深めるために意義深いものと歓迎されました。
(写真左:小泉首相と歓談するトラードサウジ大使 / 写真右:参加者一同記念撮影)






日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2005年 アラブ イスラーム学院