2聖モスクの守護者ファハド・ビン・アブドゥルアジーズ国王、逝去



(2005年8月1日)

2聖モスクの守護者ファハド・ビン・アブドゥルアジーズ・アール・サウード国王(第5代国王)は、今日リヤード市内にて逝去した。享年83歳であった。

統治基本法第2章第5条により、副首相兼国家警備隊総司令官アブドゥラー・ビン・アブドゥルアジーズ皇太子が国王となり、 アブドゥラー国王は第2副首相兼国防・航空相兼監察長官スルタン・ビン・アブドゥルアジーズ殿下を皇太子に選んだ。
葬儀は、2005年8月2日(火)アスル(午後の礼拝)にリヤード市内にあるイマーム・トルキー・ビン・アブドゥラー・モスクで 営まれる。

アラブ イスラーム学院としても、同国王の偉大な業績を称えると共に、余りに早い逝去の報に接し、衷心より哀悼の意を表する次第です。


ファハド国王について詳しく読まれたい方は以下のリンクをご覧下さい。

二聖モスクの守護者 ファハド国王 (日本語)
https://aii-t.org/j/saudikinenkan/study/12.htm

ファハド国王即位20周年記念シンポジウム (日本語)
https://aii-t.org/j/sympo/20020123.htm

ファハド国王ホームページ (アラビア語)
http://www.kingfahd.ws/

在日サウディアラビア大使館の地図
http://www.saudiembassy.or.jp/Jp/ContUS/ContUS.htm






日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2005年 アラブ イスラーム学院