UAE(アラブ首長国連邦)の大学生との交流会
―学院生がアラビア語で日本を紹介―

 

 2004年7月7日、ジャパン石油開発(株)の事業部の案内で、日本とアラブの文化交流のためにUAEの大学で地質学を学ぶ5人の大学生がアラブ イスラーム学院を訪れました。当学院生達は、日本の地理、政治、各種産業、家族生活、教育制度、スポーツ、宗教、衣食住、文化芸術、日本におけるイスラーム等の概要をスライドの写真を交えて紹介しました。

 「日本の芸術」紹介では茶道のセットが用意され、お茶のたて方の実演が行なわれました。そしてUAEの大学生にはハディーヤ(プレゼント)として折り鶴が配られました。5人ともたいへん熱心に学院生の講義に聞き入っていて、また質疑応答も盛んに行なわれ、5人の日本に対する関心と見識の高さを垣間見ることができました。日本の説明及び質疑応答等の全てはアラビア語で行なわれました。ジャパン石油開発(株)はこのようなプログラムを毎年実行し、日本とアラブの文化交流に尽力されております 。






日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2004年 アラブ イスラーム学院