第4回シンポジウム・オープニングパーティ開催

 イマーム大学学長より記念品授与
 

 第4回シンポジウム「日本とイスラーム(サウジアラビア)の文化対話」オープニングパーティが2004年5月28日(金)ホテル ニューオータニ で開かれました。橋本龍太郎元首相を主賓に小池百合子環境大臣列席のもと、多くの来賓の方々を迎え、パーティは華やかに始まりました。最初にイマーム大学本校学長 アル・サーリム氏が日本とサウジアラビアの更なる結びつきを希望する趣旨のスピーチを述べられ、次に橋本龍太郎氏への記念品贈呈、サプリ駐日代理大使への記念品贈呈の後、東京大学名誉教授 板垣雄三氏より、イスラームへの関心が高まっている現在、新しい関係強化の段階にあたり何をすべきかを提示するスピーチを賜りました。最後のアブドル マージド アラブ イスラーム学院長のスピーチによってパーティは盛況のうちに閉会しました。






日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2004年 アラブ イスラーム学院