小泉首相、イスラーム諸国大使たちとのイフタール会に出席


 

2003年11月20日夕方、イスラーム諸国大使および訪問団を招待してのイフタール会(夕食会)が小池百合子環境大臣により開かれました。

日本政府が初めて公的に催したこのイフタール会には小泉首相も参加、席上にて即興のスピーチを行い、出席者一同および開催者である小池百合子環境大臣に感謝の辞を述べると共に、イラク復興とイラクにおける民主主義の確立のために、アラブ諸国やイラク国民と日本が協力するであろうことを強調しました。

首相は、日本の自衛隊の参戦のためのイラク派遣は無く、政府の方針は将来的にも変わることが無いとし、民主的なイラク建設のための援助を惜しまないと表明。

また、日本国民は宗教間の相違に寛容であるという特徴を挙げ、今回催されたイフタール会が日本とイスラーム諸国間の対話強化をもたらすだろうと述べられました。

同首相も出席したこのイフタール会は、日本政府主導による日本とイスラーム諸国との対話と相互関係強化の第一歩になったものと各方面で評価されています。







日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2004年 アラブ イスラーム学院