心配・苦悩・悲しみの時のドゥアー
 


لاَ إِلٰهَ إِلاَّ اللهُ الْعَظِيمُ الْحَلِيمُ، لاَ إِلٰهَ إِلاَّ اللهُ رَبُّ الْعَرْشِ الْعَظِيمُ، لاَ إِلٰهَ إِلاَّ اللهُ رَبُّ السَّمٰوِاتِ وَرَبُّ الأَرْضِ وَرَبُّ الْعَرْشِ الْكَرِيمُ

laa 'ilaaha 'illa-llaahu-l`aZiimu-lHaliim, laa 'ilaaha 'illa-llaahu rabbu-l`arshi-l`aZiim, laa 'ilaaha 'illa-llaahu rabbu-ssamaawaati wa rabbu-l'arDi wa rabbu-l`arshi-lkariim.

ラー イラーハ イッラッラーフルアズィームルハリーム、ラー イラーハ イッラッラーフ ラッブルアルシルアズィーム、ラー イラーハ イッラッラーフ ラッブッサマーワーティ ワ ラッブルアルディ ワ ラッブルアルシルカリーム

『偉大なる寛大なアッラー以外に神はなく、偉大なる玉座の主であるアッラー以外に神はなく、諸天の主・大地の主・玉座の主アッラーのほかに神はなし』




اَللّٰهُمَّ رَحْمَتَكَ أَرْجُو، فَلاَ تَكْلِنِي إِلَى نَفْسِي طَرْفَةَ عَيْنٍ، وَأَصْلِحْ لِي شَأْنِي كُلَّهُ، لاَ إِلٰهَ إِلاَّ أَنْتَ

allaahumma raHmataka 'arjuu, falaa takilnii 'ilaa nafsii Tarfata `ayn, wa 'aSliH lii sha'nii kullah, laa 'ilaaha 'illaa 'anta

アッラーフンマ ラハマタカ アルジュー、ファラー タキルニー イラー ナフスィー タルファタ アイン、ワ アスリフ リー シャアニー クッラフ、ラー イラーハ イッラー アンタ

『おおアッラー、あなたの慈悲を願います。私自身に瞬きさえ課さないで下さい。私に関することすべてを正してください。あなた以外に神はない』