アラビア文字の書き方と発音

- 10 -
 

ラーゥ(raa')

ر

実際の発音を聞く
巻き舌風の「r」です。

アラビア語には巻き舌の「r」と、舌を歯茎につけて発音する「l」があります。この両者を区別できるよう、実際の録音を何度か聞いてみてください。
 

母音記号との組み合わせ

رَ
実際の発音を聞く
「ra」=「r」と母音「a」の組み合わせ
「a」を示す母音記号は「r」の上に書かれます。
رِ
実際の発音を聞く
「ri」=「r」と母音「i」の組み合わせ
「i」を示す母音記号は「r」の下に書かれます。
رُ
実際の発音を聞く
「ru」=「r」と母音「u」の組み合わせ
「u」を示す母音記号は「r」の上に書かれます。
 
独立形のつづり方

ひげのような形を、右上から左ななめ下に向けて書きます。

あまり角ばった形にすると、「ダール(daal)」に見えてしまうので、気をつけましょう。
 
接続形のつづり方

語末 語中 語頭 停止
通常は停止の状態が選択されています。
語頭・語中・語末のいずれかを選択すると
つづり方アニメが再生されます。
ـر ـر ر
単語の最後 単語の途中 単語の先頭

この文字は後に来る文字と連結させません

رَجُل 語頭形:単語の最初に来るラーゥです。しかも後に来る文字とは連結しないので、独立系のまま書かれます。

左の単語【rajul(ラジュル)(男)】では、「r」が語頭に来ています。後に来る文字「jiim」とは連結させず、独立形のまま書かれます。
خَرَجَ 語中形:単語の中にあり、前後に別の文字が来ている場合の ラーゥです。前の文字とはつなげますが、後の文字とはつなげず、ラーゥの部分でいったん連結を切ります。

左の単語【kharaja(ハラジャ)(出る)】では、「r」の前に「kh」を示す文字が連結しています。しかし、「r」は後に 来る「j」 とは連結していません。
كَبِيـر 語末形:単語の最後にあるため、 いずれにせよラーゥの後で連結を切ることになります。そのため、語末形は語中形と同じ形になります。

左の単語【kabiir(カビール)(大きい)】は、前の文字に「r」が連結して終わっています。
 

前の文字へ 一覧にもどる 次の文字へ







アラビア語カフェへもどる

アルファベット名

رَاءٌ

 

書き方

ر

ひげのような形を、右上から左ななめ下に向けて書きます。
 

発音

raa' 文字名
ra r&母音「ア」
ri r&母音「イ」
ru r&母音「ウ」
巻き舌風の「r」です。
 

発音の似ている字

* laam聞きくらべる
 


 

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2003年 アラブ イスラーム学院