アラビア文字の書き方と発音

- 23 -
 

ラーム(laam)

ل

実際の発音を聞く
英語の「l」と同じ音を示します。歯茎に舌の先をつけて発音します。

巻き舌気味の「ラーゥ(raa')」と区別が出来るよう、何度か練習をしてみてください。

 

母音記号との組み合わせ

لَ
実際の発音を聞く
「la」=「l」と母音「a」の組み合わせ
「a」を示す母音記号は「l」の上に書かれます。
لِ
実際の発音を聞く
「li」=「l」と母音「i」の組み合わせ
「i」を示す母音記号は「l」の下に書かれます。
لُ
実際の発音を聞く
「lu」=「l」と母音「u」の組み合わせ
「u」を示す母音記号は「l」の上に書かれます。
 
独立形のつづり方

ほっそりした逆L字型を書きます。最後の部分は釣り針のように、先が上に向きます。横長にならないよう、気をつけて下さい。
 
接続形のつづり方

語末 語中 語頭 停止
通常は停止の状態が選択されています。
語頭・語中・語末のいずれかを選択すると
つづり方アニメが再生されます。
ـل ـلـ لـ
単語の最後 単語の途中 単語の先頭

この文字は後に来る文字と連結させます

لَذِيذ 語頭形:単語の最初に来る ラームです。長い縦棒を書いたら、線を90度左に曲げ、次の字と連結させます。

左の単語【ladhiidh(ラズィーズ)(おいしい)】では、「l」に母音「a」がつけられ、その後に「dh」を示す文字が連結しています。
مَلِك 語中形:単語の中にあり、前後に別の文字が来ている場合のラームです。前の文字を書いたら、線をそのまま真上に持ち上げ、十分な長さになったら、線を真下に下げます。そうしたら線を左に曲げ、次の字と連結させます。

左の単語【malik(マリク)(王)】では、「l」の前に「m」を示す文字が、後には「k」を示す文字が連結しています。
فِيل 語末形:単語の最後にあるため、前の文字とだけ連結し、 ラームのところで連結を強制的に切ります。独立形と同じ形ですが、右端で前の文字と連結しています。釣り針形の部分は、浅くなりすぎないように注意してください。

左の単語【fiil(フィール)(象)】は、前の文字に「l」が連結して終わっています。
 

前の文字へ 一覧にもどる 次の文字へ







アラビア語カフェへもどる

アルファベット名

لامٌ

 

書き方

ل

まず、右斜めの滑らかな線を左→右へ向けて書きます。適当な長さになったら、左に線を向けます。大きな左回り(反時計回り)の弧を描いて、半円を作ります。
 

発音

laam 文字名
la l&母音「ア」
li l&母音「イ」
lu l&母音「ウ」
英語の「l」と同じ音を示します。歯茎に舌の先をつけて発音します。
 

発音の似ている字

* raa'聞きくらべる
 

 

 


 

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2003年 アラブ イスラーム学院