アラブ圏を旅してみたら
 

【クウェート】



 2005年に長野でスペシャルオリンピックス冬季世界大会が開催された時 に、私は通訳としてボランティアで参加し、担当になったのがクウェートチーム だった。
クウェートは少し前までビザを取得するのが厳しい国だったが、2004年の春 頃から空路での入国なら空港で取れることになったので、行ってみる事にした。 しかし、この国には安ホテルがない……。長期貧乏旅行には向かない国なので2 泊だけ。
ちなみにこの国では結婚証明書なるものがないと結婚していても男女が一部屋に 泊まる事はできない。

 空港に着き、ビザの申請をする。女性職員が多くて少し驚いた。サウジアラビ アについで厳しいイスラム国家と聞いていたので、なんとなく女性が働いている 感じがしなかったからだ。しかしこの後、KFCなどでも女性店員を見かけた。 入国審査を終え出口に向かうと、海外で試合を終えたクウェートサッカーチーム の帰国と重なって扉が開くとそのチームのファンの歓声がすごかった。そして、 その歓声の中、私のアラビアンネームを呼ぶ声が。スペシャルオリンピックチー ムのコーチ2人がいる!

 なんで!? チームドクターに言われて迎えに来てくれていたのだ。到着前に うまくチームと連絡がとれず、もしかして会えないかも……と思っていたので びっくり。しかもコーチとは直接連絡をしていなかったので、ただただ驚いた。 そのチームドクターや団長には海外出張中で会えなかったが、私の滞在中コーチ 3人が代わる代わる案内してくれた。クラブで選手達にも再会した。かなり大き な施設(障害者用)で驚く。それでもここは国内の他の施設より狭いそうだ。

 クウェートにはそれほど高い建物はないが、湾岸戦争でイラクに侵攻された際 に破壊されたせいか、新しい建物が多い。大型ショッピングモールも沢山ある。 偶然コーチの友人に何人か会ったが、皆、口を揃えたように「クウェートは東京 と変わらないだろ?」と言った。確かにお台場みたい。
政府は建物を全て新しくしようとしたらしいが、国民が反対し、一部に昔のまま のスークや家などの建物が残してあった。古い市場でも新しいデパートでも、歴 代国王の写真が掲げてあった。
そういえば、ショッピングセンターでは移動式のATMを見かけた。ATM車だ。初め て見た(日本にもないよね?)駐車場に止まっていて、人々がそこでお金を下ろ していた。便利と言えば便利なのか。治安がいいからできる事なのだろう。

移動式ATM
移動式ATM


 普段の服装は男女とも伝統服ではなく自由な感じだった。そして長野に来た選 手達もそうだったが、皆とてもおしゃれ。しかし、男性の仕事の正装はアラブ服 で、コーチも正装していると普段着とのギャップが激しい。アラブ服は国ごとに 微妙な違いがあるようで、あれはサウジ、あれはUAE、など出身国がわかるらし い。教えてもらったがよくわからなかった。

正装のコーチ
正装のコーチ


 コーチがヒゲを整えに行くというので美容室(?)に付き合った。どこを整え たのか良くわからなかったが、ヒゲはとても大切でこの美容室にはよく来るらし い。
女性は特にアバヤを着ているわけではなかったけれど、海で泳いでいる人たちは 服を着たままだった。ビキニじゃなければ水着でいいよ、と言われたがやはり気 がひける。

 コーチの家にお邪魔する事に。すごい……豪邸だ。門が高い。玄関を入ると広 いリビングとどこまでも行けそうな廊下がみえた。1人は現在新居を建設中で設 計図を見せてくれたがメイド部屋も3つある。長野に来た時にチームの皆が「日 本の家は小さい」と言っていたが、そりゃー小さいよ、こんな家に住んでれば。 アラブでは食べきれないほどの料理でもてなしてくれる。日本人感覚で言うと残 しては悪い気がするが、アラブでは気にしないらしい。
コーチのやんちゃな子供達と写真を撮ったが、奥さんはやはり撮影禁止だった。 残念。

 空港へもコーチ3人が見送りに来てくれ、知り合いの空港職員に私たちが並ば ずに中へ入れるように手配してくれた。今度来る時は事前にちゃんと連絡をと り、豪華ホテルを用意してくれるという。インシャーアッラー。ほんとかな あー。でもまたいつか選手達に会いにクウェートを訪れたいと思う。


筆者:丸山 範子      
アラブ イスラーム学院 学生

(2007年2月27日更新)

                

(→バックナンバー
(→週刊アラブマガジンのトップ


 
↑UP↑

前に戻る


アラブマガジンへもどる

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2007年 アラブ イスラーム学院