詩のそよ風
 

【芳しい香油のようであれ】

كن بلسما

كن بلسما إن صار دهرك أرقما        وحلاوةإن صار غيرك علقما
إن الحياة حبتك كل كنوزها        لا تبخلن عن الحياة ببعض ما
احسن وإن لم تجز حتى بالثنا        اي الجزاء الغيث يبغي إن همى؟
من ذا يكافئ زهرة فواحة؟        أو من يثيب البلبل المترنما؟

芳しい香油のようであれ、厳しい時期にも
そして美味であれ、他人が辛くあたっても

人生はあなたにあらゆる財宝をくれたのだ
その一部を施すのを吝嗇してはいけない

善を尽くせ、例えそれが報われなくても
慈雨は沢山降り注いだことで報奨を求めるか?

馥郁たる香りを放つ花を、誰が報いるのか?
歌をさえずるナイチンゲールを、誰が報いるというのか?

                

(→バックナンバー
(→週刊アラブマガジンのトップ


 
↑UP↑

前に戻る


アラブマガジンへもどる

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2006年 アラブ イスラーム学院