イスラームQ&A
 

【平和】
 

Q9:イスラームは愛と平和の宗教だと常にあなたたちは言っています。現在の社会でイスラームがどのように全世界の平和を描くことができるのでしょうか?

A:
クルアーンやハディース、そしてイスラームの歴史を読んだ者は誰もが、イスラームは愛と平和を呼びかける宗教であるということを知ることができます。預言者ムハンマドは、愛と平和の人だと言われています。また、慈悲のために送られてきたと言われています。クルアーンの中でも、アッラーがムハンマドに仰る言葉の中に「我はあなたを全世界への慈悲として遣わした」というものがあります。一部の人々に対して遣わされたわけではありません。

また、私たちムスリムは挨拶の際に「アッサラーム アレイコム(あなたの上に平安あれ)」という言葉を言います。これはただの挨拶です。また、その挨拶に対する返事も同じような言葉を返します。

イスラームは平和を呼びかける宗教であり、それはすべての社会、私たちの子供たち、私たちの妻、そしてすべての人々、私たちのすべての共同体に対して平和を呼びかけています。また、イスラームは私たちの人生の様々な場合においてそれぞれの礼儀作法を定めました。それから、至高のアッラーは預言者ムハンマドを遣わし、そして啓示を下しましたが、それらはすべて私たちがアッラーを崇拝するため、更にそれによって私たちの生活が安定し、私たちが安心感を得るためでありました。そしてそれは、全世界の人々に対して慈悲をもたらすためでありました。

アッラーは預言者を、戦争を行う者としてまた無益な血を流す者として遣わしたわけではありません。昔から戦争や社会問題は存在していました。これは現在だけではありません。これらの問題を解決するためにアッラーが預言者を遣わしたのです。預言者が遣わされた時代にも多神教崇拝や飲酒、または女性の生き埋め、兄弟を殺害する、など様々な社会問題がありました。これらのことを解決するためにイスラーム、また啓示が預言者ムハンマドに下されたのです。

イスラーム、そしてアッラーは私たちを更に良いものへと導いてくれると言われています。またクルアーンは、慈悲そして愛情、平安へと私たちを導いてくれます。これらの教えは、すべての場所・時代において良きものであり、通用するものであり、それらはすべての場所・時代において実行されることが可能なのです。


インタビュアー:ファーティマ佐久間
ゲスト:サアド アルハルビ師


(→バックナンバー
(→週刊アラブマガジンのトップ


 
↑UP↑

前に戻る


アラブマガジンへもどる

 

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2005年 アラブ イスラーム学院