イスラームQ&A
 

【刑罰について】
 

Q7:イスラームは報復や刑罰を認めているのでしょうか?認めているとすれば、それはなぜですか?また、このような刑罰は厳しいものではないでしょうか?

A:
まずイスラームは、次の五つのことあるいはそれ以上のことを守るために下されたと言われています。その五つのこととは、宗教、理性、生命、財産、名誉とされています。特に人々の生命を守ることに関して報復ということを定めているわけですが、意図的に、人を正当な権利なしに殺害した者に対して、刑罰としてこの報復の刑が科されるのです。このことは、人間の生命を尊重しているということを表しています。しかもその報復の刑とは、同じような、同じ程度のことによって報復されるということです。また、この報復の刑は、その殺害された人の家族あるいはその後継者などが殺害した人物を許さなかった場合に行われるのです。

クルアーンの中でも、報復の中には生命がある、というふうに言われています。この報復は、人々に殺害という行為を恐れさせるため、人々に対する警告として行われています。それは、人々や社会の間にこのような殺人という犯罪が広まらないようにするためです。ですからこの報復とは厳しいことではなく、公正さあるいは慈悲として認められています。


インタビュアー:ファーティマ佐久間
ゲスト:サアド アルハルビ師


(→バックナンバー
(→週刊アラブマガジンのトップ


 
↑UP↑

前に戻る


アラブマガジンへもどる

 

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2005年 アラブ イスラーム学院