アラブ料理
 

【カッバ シャーミーヤ:كبة شامية
ひき肉とセモリナ粉の揚げもの (シリア)

ひき肉とセモリナ粉の揚げもの

 ブルゴル(細かい粒子のセモリナ粉)とひき肉、玉ねぎなどをペースト状にし たものを丸め、ころもを作ります。その真ん中に穴を開け、その中にスパイスで 味付けしたひき肉を詰めて揚げたものです。形が可愛らしく熱々が美味です。

<材料>(25個分)
A ころもの材料 :
  ひき肉(羊)       125g
  玉ねぎ 中        1/2個 (みじん切り)
  アエーシまたは食パン   1/2枚 (ちぎる)
  ブルゴル         250g
  調味スパイス :
     塩         大さじ1/2強
     クミン(粉)    大さじ1/2弱
     こしょう(粉)   小さじ1/2
  * 小麦粉        少々
  * 水          少々

B 具の材料 :
  ひき肉(羊)       200g
  玉ねぎ          大1/2個 (みじん切り)
  にんにく         大さじ2 (みじん切り)
  パセリ          2束 (みじん切り)
  調味スパイス :
     塩         大さじ1/2
     クミン(粉)    大さじ1/2
     コリアンダー(粉) 大さじ1/2
     こしょう      少々
サラダ油(揚げ油)

<作り方>
1.(*)以外の「ころもの材料」のすべてをクッキングカッターに入れ、かた めのペースト状になるまで数回かける。加減を見て小麦粉、水を加え、さらに カッターにかける。

2.具を作る。フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんにくを炒める。

3.(2)にひき肉を加え、さらに炒める。パセリ、調味スパイスで味を整える。

4.(1)の材料をピンポン玉ほどの大きさに分け、手のひらで細長く丸める。 小さいほうが可愛らしい。

5.(4)の中央に、水でぬらした人差し指でくぼみ穴を作る。その穴に(3) の具を詰めて閉じる。

6.両サイドを写真のように尖らせ、ラグビーボールのような形にする。

7.170度に熱したたっぷりの油で、きつね色になるまで揚げる。


筆者:本多 惠子       
アラブ イスラーム学院 卒業生

(2007年10月9日更新)

                

(→バックナンバー
(→週刊アラブマガジンのトップ


 
↑UP↑

前に戻る


アラブマガジンへもどる

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2007年 アラブ イスラーム学院