アラブ料理
 

【ダジャージャ・ビ・ゼイトゥーン(チキンのシチュー)】

ダジャージャ・ビ・ゼイトゥーン(チキンのシチュー)

パーティーのメインディッシュにもなる、丸鶏を使った見栄えのする一品です。マリネしてから煮込むので、柔らかい上に、味がしみてすごく美味しい。鶏を煮た後のスープで煮たジャガイモも絶品です。最後にお皿に残ったソースはパンにつけて残さずどうぞ。手間は少しかかりますが、その甲斐のある一品です。

<材料4人分> 鶏1羽、玉ねぎ(中玉)1個、にんにく2片、グリーンオリーブ20〜30個、A(クミンパウダー小さじ1、コリアンダー小さじ1、ローリエ2枚、シナモン指先で一つまみ、サフラン指先で一つまみ、オリーブオイル大さじ2、レモン汁半個分、おろししょうが1片分、黒こしょう大さじ半分、塩少々)飾り用の半熟卵1個とパセリみじん切り少々

<作り方>
1.チキンをレモン汁と塩少々をいれた水(分量は上記適用外)で腹腔までよく洗います。濁ったら水をとりかえ、水が澄むまで繰り返し洗って臭みをとってから水を切ります。
2.玉ねぎとにんにくを粗みじんに切り、上記Aとともにボールに入れてよくまぜあわせます。
3.1に2を手でもみこみ、そのまま30分マリネしておきます。
4.鶏がすっぽり入る鍋に3すべてを移し、水カップ1杯を加えて沸騰するまでは中火で、その後は弱火で40分間煮込みます。
5.鶏を煮込んでいる間にジャガイモを食べやすい大きさに切って固ゆでにしておきます。
6.オリーブをいれ、さらに10分ほど煮込みます。
7.鍋から鶏だけを取り出し、表面にバターを塗ってオーブンで10分ほど焼き色をつけます。
8.鶏を取り出した煮汁に5のジャガイモを入れて味がしみるまで煮ます。
9.オーブンから鶏を取り出しお皿に盛りつけ、上からオリーブやジャガイモが入った煮汁をソースとしてかけ、飾り用の卵とパセリをトッピングして供します。

筆者:マキ キミノ フクウラ
アラブ イスラーム学院 学生

                

(→バックナンバー
(→週刊アラブマガジンのトップ


 
↑UP↑

前に戻る


アラブマガジンへもどる

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2006年 アラブ イスラーム学院