アラビア書籍と日本
 

【日本の紹介】
 

日本各地の歴史・社会・風景・風俗・今昔を一気に紹介します。

・ 東洋の真珠、そして輝く陽の国:日本
・ 日本:その富から栄華まで

★アラブ イスラーム学院図書室で閲覧できます。


*本のタイトル:

東洋の真珠、そして輝く陽の国:日本 東洋の真珠、そして輝く陽の国:日本

لؤلؤةالشرق وبلاد الشمس المشرقة: اليابان

تأليف: إبراهيم حلمي الغوري

アラブ イスラーム学院図書室で閲覧できます。


*本書の紹介:
日本について書かれた本書は、各国の位置や自然、歴史や経済、人々や生活スタイル、有名な伝統や習慣、国の、あるいは個人生活の優れた点について知るために読者と共に世界をめぐる「世界の窓」シリーズの第1弾です。

それは家の中で、庭で、あるいは行楽の合間に楽しめる旅であり、本シリーズが提供する確かな発信源からの情報と抜粋されたわかりやすい写真によって、読者が各国について知りたいと思うことを逃すことはないのです。

本書は、日本に関する情報において学問的ソースに数えられており、学習者は自分が求める新しく正確な情報を得ることができ、本書を通じて日本のさまざまな土地やその美しさ、芸術、名所などに親しみを感じることで、それまで日本について持っていた「考え」は、実際の「イメージ」へと移り変わることでしょう。


*著者の言葉:
本書はすばらしい方法によって知識と楽しみと新奇さとを兼ね備え、一読の価値があります。またごく近くから世界を知ることができるように、目の前にそのすべてを提供してくれていることだけでも、読者は十分満足できるのです。


*本のタイトル:

日本:その富から栄華まで 日本:その富から栄華まで

اليابان(منالثروة إلى السطوع)

تأليف: دعد بو ملهب عطالله

アラブ イスラーム学院図書室で閲覧できます。


*本書の紹介:
本書はアラビア語での書物に関して言えば、今まで欠けていた部分を埋める一助として出版され、アラブの読者に、地理、歴史、経済、政治といった多くの側面から日本を紹介するものです。

また本書は日本の社会、経済、政治面における問題を提示し、その主だった回答と、国際システムの問題に関する日本的立場と国際的立場の探求に重きを置きます。

各章を通して歴史における日本の強い立場と弱い立場、そして国際社会での現代日本の地位についての記述に力が注がれ、それから特にそのテーマの重要性を考え、数章において日本から見た日米関係に多くの紙面が割かれています。またそれと同時に、日本側の関心から生じる特別な立場から見たアジア、特に東アジアと東南アジアについても紙面が割かれています。しかしながら日本と中東との関係については多く語られていません。




週刊アラブマガジン編集部


(→バックナンバー
(→週刊アラブマガジンのトップ


 
↑UP↑

前に戻る


アラブマガジンへもどる

 

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2005年 アラブ イスラーム学院