アラビア書籍と日本
 

【歴史】
 

明治維新、近代化、経済発展をキーワードに日本の歴史について考察します。

・ 日本史:その起源から広島まで
・ 日本の発展:明治維新
・ 日本の改革:明治維新
・ 日本の試みにおける伝統と近代化

★アラブ イスラーム学院図書室で閲覧できます。


*本のタイトル:

日本史:その起源から広島まで 日本史:その起源から広島まで

تاريخ اليابان من الجذور حتى هيروشيما

تأليف: أدوين أولدفاذر ريشاور

アラブ イスラーム学院図書室で閲覧できます。


*本書の紹介:
日本列島の自然は、その起源以来、日本に力と文明を生み出す要因を与えました。温帯地域に位置し、適度に豊かな雨と肥沃な土地に恵まれ、大きな文明の中心地に比較的近いこと―太古の昔から、それらはすべて、いずれ世界の歴史において最高レベルの役割を担うべく日本に用意された好条件でした。

本書の中には、日本史―その最初から広島原爆投下まで―の調査資料となる豊かな研究があります。当研究では、同期間の日本の社会的、宗教的、政治的、経済的風土に関心を寄せています。

また日本の宗教的、政治的、社会的、経済的生活の種類を変えた歴史上の主なターニングポイントについて重点的に述べながら、その文明の歩みに影響を与えた日本の地理的環境や、近隣諸国からの影響についても忘れられることなく述べられています。

*出版社の言葉:
日本は世界において、テクノロジーや学問の面で発展した国として数え挙げられ、豊かな自然とテクノロジーの発達を享受する裕福な国に数えられています。

この本は、石器時代から今の安定した発展にたどり着くまでの、日本文明のさまざまな時代について説明します。そしてその風土や地理的自然環境、民族的ルーツ、歴史的重要都市について語り、宗教や、現代語を含めたその文化について解き明かします。またその歴史上存在した体制のさまざまな形体や、過去の革命、そしてその強固な民族統一性の構築について述べられます。

本書には日中戦争についての記述も含まれており、歴史を学ぶ者にとって、そして、この国民の持つ創造性や秀でた知的エネルギーによる数々の発明によって、日々我々の前に姿を現すこの国の歴史に関心を持つ者にとって、重要な本なのです。


*本のタイトル:

日本の発展:明治維新 日本の発展:明治維新

نهضة اليابان ثورة المايجي إيشين

ترجمة، تحقيق: نديم عبده وفواز خوري


*本書の紹介:
本書は、人類史上例外的である日本近代化の試みと、日本が伝統習慣を保ちながら世界列強国の地位へたどり着くことに成功したことについて探求します。


*本のタイトル:

日本の改革:明治維新 日本の改革:明治維新

الثورة الإصلاحية في اليابان :ميجي إيشن

تأليف: ناجاي منشييو

ترجمة وتحقيق: عادل عوض

アラブ イスラーム学院図書室で閲覧できます。


*出版社の言葉:
本書は、国連が出版した大革命シリーズの一つです。そこには、明治維新の名で知られる日本の大革命について、国連が附属大学を通じて設置した国際評議会の中から選ばれた専門家集団が取り組んだ研究が含まれています。

明治維新は、東アジアにおいてだけではなく全世界において、19世紀の最も重要な政治運動の一つに挙げられます。この革命は、日本を西洋の列強に立ち向かう経済大国の一つにした、日本における産業発展の皮切りでした。

本書はこの重要な政治現象にさまざまな面から光をあてており、また本書の価値を高める西洋と東洋のさまざまな視点からもスポットをあてています。


*本のタイトル:

日本の試みにおける伝統と近代化 日本の試みにおける伝統と近代化

التقليدية والحداثة في التجربة اليابانية

تأليف: عبد الغفار رشاد

アラブ イスラーム学院図書室で閲覧できます。


*本書の紹介:
本書は、分裂や隷属に苦しんでいた1868年(明治改元)以前の日本の状況と、その後同国が遂げた世界主要先進国への変身を取り上げます。その発展の秘密は何なのか? それこそ本書が答えようとすることです。




週刊アラブマガジン編集部


(→バックナンバー
(→週刊アラブマガジンのトップ


 
↑UP↑

前に戻る


アラブマガジンへもどる

 

アラビア語カフェ | アラブ イスラーム学院 | サイトマップ | ヘルプ



2005年 アラブ イスラーム学院