トップ | イスラーム研究1 | イスラーム研究2 | イスラームと女性 | イスラーム世界とキリスト教 | イスラームと教育
 
イスラーム研究その2


第4章 イスラームにおける生き方
 

10.健康

イスラーム法はすべての医学上の源泉を網羅しています。偉大なるアル・クルアーンや使徒(ラスールッラーヒ、サッラッラーフ・アライヒ・ワ・サッラム)のハディースには心身に関する病気及びその治療の多くが明らかにされています。アッラーフ・タアーラーは次のようにおっしゃっています。

((وَنُنَزِّلُ مِنَ الْقُرْآنِ مَا هُوَ شِفَاء وَرَحْمَةٌ لِّلْمُؤْمِنِينَ وَلاَ يَزِيدُ الظَّالِمِينَ إَلاَّ خَسَارًا))

われらは[段階的に]シファー(治癒)とラフマ(慈悲)となるアル・クルアーンを信徒達に啓示する。
(Q17/82)

次のようなハディースが伝えられています。

قال رسول الله : (( ما أنزل الله من داء إلا أنزل له شفاء علمه من علم و جهله من جهل)))2(

使徒(ラスールッラーヒ、サッラッラーフ・アライヒ・ワ・サッラム)はおっしゃっています。『アッラーは病を授けられたのではなく。ただこれに対して治癒を授けられただけなのだ。知識のある者はこのことが分かる。知識のない者はこのことが分からない。
(Q17/82)

次のようなハディースが伝えられています。

قال رسول الله : (( تداووا عباد الله و لا تداووا بحرام))

使徒(ラスールッラーヒ、サッラッラーフ・アライヒ・ワ・サッラム)はおっしゃっています。『アッラーの僕をいやしなさい。[但し]ハラーム(非合法)をもっていやしてはならない(1)。

これらのことについて詳しくはイブヌ・ル・カィイムの著作を参照されたい。

11.商業・経済・産業・農業

人々が必要とする飲食をはじめ、公共施設、人々が安心して暮らせる市町村の制度、衛生、交通整備、違法行為に対する対策などこれらすべてはイスラームによって詳細にしかも完璧な形で伝えられています。

 














日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2004年 アラブ イスラーム学院