トップ | イスラーム研究1 | イスラーム研究2 | イスラームと女性 | イスラーム世界とキリスト教 | イスラームと教育
 
イスラーム研究その2


بسم الله الرحمن الرحيم


慈悲あまねき慈悲深きアッラーのみ名において
 

はじめに

万有の主アッラーに讃えあれ。そして、すべての使徒に祝福と平安あれ。

さて、本書はナジャー(救い)への呼びかけで、男女にかかわらずすべての頭脳明晰な読者諸君に捧げるものです。唯一神であられるアッラーの道から外れた方々が幸福を得ることと、わたくし及びこのダーワ(呼びかけ)に寄与される方々が最高の報酬に授かれますことを、わたくしは至高かつ全能なるアッラーにお祈りし、アッラーにこそ助けをこい求めます。

頭脳明晰な読者よ、あなたを創造なされたあなたのラッブ(主)を知り、あなたの主を信仰し、あなたの主のみを崇拝し、あなたの主があなたとすべての人類に遣わされたあなたのナビー(預言者)について知り、かつ、かれを信じて従い、あなたの主があなたに命じられたディーヌ・ル・ハック(真理の教え)をあなたが知り信仰し実践する以外には、ドゥンヤー(現世)及び死後のアーヒラ(来世)において、あなたは救われもしなければサアーダ (幸福)にも浴さないことを知らなければなりません。

あなたの手にしている本書『ディーヌ・ル・ハック(真理の教え)』にはあなたが知り、かつ実践しなければならないこれらの立派な教えが明らかにされています。必要と思われるところには脚注を付しておきました。アッラーのみ言葉であるアル・クルアーンと使徒(ラスールッラーヒ、サッラッラーフ・アライヒ・ワ・サッラム)のハディース(伝承)のふたつはアッラーがディーヌ・ル・ハック(真理の教え)として受け入れて下さる唯一の教えとしての参考文献はこれ以外にないことから、これらふたつを原典資料として参照かつ引用させて頂きました。

ハック(真理)からはほど遠いにもかかわらず、多くの人びとを迷わした盲目的模倣から断ち切れない教団に属する者達があるいはその他の無知なる者達が留意し、真(まこと)であるがごとく主張する踏み迷った教団についてもふれておきました。

アッラーこそわたしにとって充分であり、最も優れた管理者であられます。

著者 A.R.イブン・ハッマード・アール・ウマル














日本語トップ | リンクについて | サイトマップ | ヘルプ



2004年 アラブ イスラーム学院