サウジ大使閣下が学院を訪問

2015年9月1日(火)、アフマド・ユーヌス・アル・バッラーク駐日サウジアラビア王国特命全権大使閣下が学院を訪問なされた。 ナーセル・アルオマイム学院長は学院の図書館、民芸品展示室、視聴覚室、アラビア書道展などを案内しながら、学院の教育体制や方針などの説明を行った。

  また、昨日より開講した2015年度後期アラビア語講座の教室も見学し、アル・バッラーク大使閣下は新入生及び在校生に歓迎の挨拶をなされた。最後に学院スタッフとの歓談を行い訪問は終了した。