• Slide 1

サウジ大使、信任状奉呈式に臨まれる


 2019年4月5日(金)、ナーイフ・アルファハーディー駐日サウジアラビア王国特命全権大使は皇居・宮殿で、日本国第125代今上天皇陛下にサウジからの信任状を贈呈する「信任状奉呈式」に臨まれた。
奉呈式は日本国国事行為の一つで、宮殿で最も格式が高い「松の間」で、日本国閣僚の立会いのもと行われた。アルファハーディー大使は、アラビア語で口上を述べられ、天皇陛下に信任状を手渡された。
注:写真は宮内庁提供、文章の一部をメディア報道より引用

[ Return to Slideshows ]